レイクの使い方

古い家を借りて友人とシェアしています。

 

居間・風呂・トイレなどを共同で使い、各部屋には鍵がついているので、ちょっとした寮のような感じで生活しています。

 

東京ではないので庭が結構広くて、放っておくと荒れ放題になってしまいそう。

 

友人二人は、まったく興味がないのか荒れていようが手入れをする気は無いみたいです。

 

私の実家は母親がそう言ったのが好きで綺麗にしていたので、一人ででもガーデニングくらいしておこうと決めました。

 

庭が荒れていると虫が増えますしね。

 

取りあえず完成イメージを図に描いてお買い物へ。

 

でも、思いの外広い庭なので、花壇に使う煉瓦なんかもたくさん必要でした。

 

手持ちがなかったので、家を借りるときにまとまったお金が必要で利用したレイクから再びお金を借りて、いざ準備に取りかかりました!

 

草刈り一つでも偉い重労働で、レイクで借り入れして業者に頼もうかしらって思ってしまいます。

 

え〜!お金借りてるの?って感じる人もいるかも知れないけど、世の中のお金を借りる人の大半は働き盛りの年代なんですよ。

 

しかも、その4分の1を女性が占めていて、おおっぴらにしていないけど今隣にいる人もそうなのかも。

 

と、レイクのサイトのお金に関するアレコレのところに書いてありました(笑)

 

つき合いでの出費が多いけど、奥さんにお小遣い貰えないから借りる人もいるようですし、私みたいにたんに手持ちがないから〜ってんで借りる人も多いんだろうなぁ。

 

レイクのサイトは痒いところに手が届くような説明がされていて、イラストも可愛い!

 

キャラクターたちが教えてくれる借り入れに関する知識はタメになります。

 

特にカードローンには連帯保証人がつかないから、返済に窮したりした場合に家族に連絡がいってしまうようなこともないんだって。

 

サイトにはどんな人たちが電話対応してくれて、どんな風に私たち顧客に接する心構えでいるのかもインタビューされていました。

 

ガーデニング費用を借りるぐらいなら、そうそう返済に窮したりはしないだろうけど、万が一の場合は安心できそうなイメージを受けました。

 

明るい雰囲気って大事ですよね。

 

レイクを見習って、うちも近所から荒れ家だと思われないように、草刈りを怠らず、花を植えたり、ガーデン用ランプを置いたりして精一杯明るい雰囲気を演出していきたいです!

 

でも、意外とガーデニング用品ってたか〜い!!

 

まだまだお金を借りる日々は続きそうです。